相模原 ひだまりの会 Rotating Header Image

保護猫情報

市民の会の保護猫に関する情報を投稿してください。

里親募集(一歳以上)

全頭不妊、去勢手術、ウイルス検査、3種ワクチンは済んでいます。

ウイルス検査の結果は全頭、AIDS、白血病が陰性です。

人も猫もハッピーになるためには、環境とのマッチングが大切です。
そのため、一律の条件は提示せず、その都度のご相談となります。
立ち入った質問をさせて頂く場合もありますが、ご理解ご了承下さい。
応募の時点で既に里親さんが決まっていた場合はご容赦ください。

詳しくは下記までお尋ね下さい。
高橋  090-5523-4929

年齢 一歳
性格 お茶目で人懐っこい子です。

年齢 一歳
性格 人馴れ練習中
ケージの中では
撫でて貰うのが好きです。

年齢 3~4才位
性格 明るく気立ての良い子です。
人も猫も大好きです。

年齢 2才位
性格 おとなしく気が弱いです。攻撃性はありません。ケージの中で撫でられるのは好きです。

モナ

年齢 3~5歳位
性格 人馴れはしていますが、猫はキライです。
一匹飼いが希望です。

 

 

里親募集(一歳未満)

子猫は基本的に2匹一緒の譲渡になります。一匹希望の方はご相談下さい。

ペアの相手はご希望どおりにいかない場合があります。
相性、性格、慣れ具合等を考慮して、こちらで決めさせて頂きます。

子猫は去年の春~夏生まれの子たちで、現在6~8ヶ月、自由に伸び伸び育っています。

全ての子は不妊、去勢手術、ウイルス検査、3種ワクチン(保護された月齢により、一回と二回の場合が有ります)は済んでいます。

ウイルス検査の結果は全頭、AIDS、白血病が陰性です。

近年、猫は長寿化の傾向があり、20才を越えるまで生きる子も珍しくありません。
最後まで安心して暮らせる為に

※持ち家(戸建て、またはペット可の分譲マンション)であること。
※家族形態であること。
(単身者、高齢者はご遠慮ください→一歳以上の項目をご参照下さい)

人も猫もハッピーになるためには、環境とのマッチングが大切です。
立ち入った質問をさせて頂く場合もありますが、ご理解ご了承下さい。

応募の時点で既に里親さんが決まっていた場合はご容赦ください。

詳しくは下記までお尋ね下さい。
高橋  090-5523-4929

明るく活発
人も猫も大好きです

 


明るく活発
人も猫も大好きです。

 


一寸控えめですが、慣れています。

 


一寸控えめですが、馴れています。

 

2匹とも活発、馴れています。
人も猫も大好きです。

 

控えめですが、馴れています。

 

ケージの中では触らせてくれます。

 


活発で馴れています。
会場では不機嫌な時もあります

 

活発で馴れています。
人も猫も大好きです。

 

活発で馴れています。
遊び相手のいるお家希望です。

 

12月の会場だより

今年も残すところあとわずか。
師走ともなるとデッキを吹き抜ける北風が身に染みます。

猫たちには寒さよけにビニールでゲージを覆い、中にカイロを入れていますが、生身の私たちには辛い季節です。
歩く人の姿も心なしか足早に感じます。

一年を振り返ると、夏頃から学生ボランティア団体「アニマルフォート」のメンバーが会場のお手伝いに来てくれる日が多くなりました。
猫の殺処分0を目指して活動するグループです。
相模原市の行政にも積極的に働きかけ、自らも行き場を失った猫を保護、譲渡しています。その姿は頼もしく、未来に希望を感じます。

コロナが終息した訳ではありませんが、イベントが再開され、デッキは日常を取り戻しつつあります。
様々な人々の集う場所です。
猫たちにとっては決して良い環境とは言えませんが「幸せを手に入れるために我慢してね」と言い聞かせてきました。

顔見知りの方や里親さんが立ち寄って下さり、ひとしきり猫談義に花を咲かせるのも楽しみでした。
募金やフードのご寄付も有り難かったです。

春生まれの子猫たちにも新しい家族が出来ました。
まだ決まっていない子もたくさんいますが来年は良いご縁に恵まれますように期待しましょう。

寒さに震えて過ごす猫たちが無事に冬を越せますように。

本年中のご支援に感謝申し上げます。

来年の譲渡会は1月7日からとなります。

里親さんが決まりました

みんな幸せ🍀になるんだよ❗

 

 

2匹一緒に家族にしてもらえました☺️

甘えん坊のもなかくんは少しだけお姉さんの大福ちゃんのおっぱい?をしゃぶっていました。

赤ちゃん気質がなかなか抜けないようです。

大福ちゃんともなかくんを迎えて下さったご家族にとって、2匹は初めて飼う猫たちでした。

猫と暮らす楽しさにすっかり魅了されたらしく、何と!
2ヶ月経たないうちにもう2匹迎えて下さる事になりました。

 

 

 

三日月ちゃんは「猫だよりパート1~2」に登場する小梅ちゃん、虎太郎くん、影丸くんの兄妹です。

小梅ちゃんに新しいお家が出来てからも、遊びたい盛りに遊ばせることもできず、ずっと一匹でゲージ暮らしを続けて来ました。

4兄妹の中では一番警戒心が強く、ゲージから出したら捕まらず、そのまま家庭内ノラになる危険性があったからです。

そんな事情もお話しして、時間を掛けて見守って欲しい
と伝えると「どんな子でも受け入れます」
と仰って下さいました。

ゲージから出て、他の子たちと遊ぶ姿を想像するだけでも胸が熱くなります。

本当に感謝しています。

 

 

しまじろうくんは4匹の子猫を探す過程で出会った猫です

既に子猫ではなかったのですが、ロシアンブルー風の黒豆くん(5月に譲渡すみ)と攻撃性がなく比較的馴れていたので、手術後はリリースせず新しいご家族を探す事にしました。

里親さんは保護の経過を良く理解して下さいました。その上で家族全員で温かく見守って頂いています。

しまじろうという名前もそのまま使って下さるそうです。

 

 

 

 

タロくんとハナちゃんは兄妹です。

迎えて下さった方は14年前、当会から2匹の猫を迎え入れ、最近一匹病気で亡くなりました。

残った猫が寂しくないように高齢の猫を一匹欲しい
とのご希望でしたが、年齢が近いから仲良くなるとは限らず、と言って子猫が一匹だと好奇心が強くて先住猫さんのストレスが増す可能性があります。
むしろ子猫2匹がお互いの遊び相手になり、先輩猫さんのエリアを侵さない方が上手く共存できる場合が多い
と、アドバイスさせて頂きました。

 

 

お届けの日

お気に入りの場所で寝ていた先輩三毛ちゃんが自分から2匹の様子を見にやってきました。

シャア!
と、一声挨拶して、ゆっくり元の場所に戻っていきました。

お気に入りの場所を確保する事で2匹も存在を許されたようで、ゆっくり距離を縮めているそうです。

支援情報

支援物資のお礼

ヒルズ、サイエンスダイエット300g入り16袋
2ケース
匿名様より頂きました。

5~8カ月、食べ盛りの中猫がたくさんいるので助かります。

ありがとうございました。