相模原 ひだまりの会 Rotating Header Image

動物を考える市民の会ニュース [第3号]

動物を考える市民の会ニュース

第3号

2003年12月1日発行

発行者 市民の会事務局

【里親会】会員外の参加が急増する!

== 猫など140頭が里親さんの元ヘ!  ==

里親募集の会場風景

里親募集の会場風景

「市民の会」の里親会活動も早いもので三年が経過しました。今年も変ることなく人間の身勝手な都合で動物たちが捨てられて保護されるケースが後を立ちませんでした。
夏真っ盛りの7月、川崎市のある駐車場に生まれて2~3週間の子猫5頭がダンボール箱に入って捨てられているところを会員に保護され、一頭はすでに亡くなっていました。残り四頭も衰弱して危険な状態でしたが、治療の甲斐あって回復して里親さんの元で元気に暮らしています。
今年の活動の特徴は例年になく、一般市民の方が自ら保護して里親会に連れてくるケースや保護等についての相談も急増しました。
残念ながら毎年保護された頭数分の里親さんが見つかるわけではないため、勢い個人で抱え込む頭数も10頭20頭と増えてパンク状態にあります。そんな状況は、カンパの運用内容からも理解できます(病院などへの預かり料が60%)。

○行政も里親会を!

私たち市民だけでの保護や里親探しの活動には限界があります。こうした活動は、本来市など行政が積極的に取組むべきことです。
遅れている日本の動物行政のなかで岐阜市保健所は、30年以上前から月一回、犬や猫の里親会活動を行っています。他の行政も見習って当然です。

【寄稿】一動物を捨てるのはやめて!

私がこの会を知ったきっかけは、下校途中に黒い一匹の子猫を拾ったことです。今の私の部屋は動物が飼えずまた、実家でも飼うことが出来ないため、獣医さんに相談して教えて頂いた会員さん宅に電話するときは不安で一杯でした。飼えないと分かっている上で拾ったということに対して持っていた後ろめたさのようなものだったかもしれません。しかし、事情を説明し終わった後に「勇気を出してくれてありがとう」と言って頂いた時、救われた気持ちになり泣き出しそうになってしまいました。私の行為が間違ってはいないと言ってもらえた気がしました。また、駅頭で会の皆さんに暖かく迎えて頂き、色々な言葉をかけて頂いたことでさらに、私の不安を払拭してくれました。
私は、動物が好きでどうしても見捨てられない人達だけが苦労を強いられるのは、おかしいと思います。軽い気持ちで動物を飼い、手にあまって捨てる人にはそのコだけでなく多くの人々をも苦しめているのだということを知ってほしい。
今以上に多くの人が自分だけでなく、他人や他の動物をも大切に思う心を持ってもらうことを切に願っています。
北里大T・T

【カンパの運用報告】

治 療 費  — 26.0%
ワクチン   —  3.0%
不妊手術   —  0.7%
預かり料   — 60.0%
里親宅輸送費 —  3.1%
事務経費   —  7.2%

■里親さんからのお便り、第3弾をお届けしす。幸せな日々の暮らしが分かります。■

I.Aさんからのお便り

「あひる」と「うずら」

「あひる」と「うずら」

「あひる」が我が家に来て四ヵ月。最初はよちよちでしたが、今では「うずら」と毎日追いかけっこをして遊んでいます。
二匹は本当に仲が良く、一緒に寝ては毛づくろいしあって、じゃれあってはお互いにちょっかいを出しています。私が移動するたびにテクテク連いてきます。
それから妙なクセまでチュピチュピやります。可愛い二匹をもらって感謝しています。

U.Iさんからのお便り

ピーターとマリーは食欲も旺盛でどんどん大きくなっています。

ピーターとマリー

ピーターとマリー

ピーターは長所として賢く、やさしく、温厚で甘えん坊です。短所はノラ根性が抜けず夜中に台所などで食物を探すのでうっかり出来ません。
マリーの長所は、とにかく可愛らしいのです。特に目の表情が何とも言えず色っぽくて「可愛い~!」と思わず声を出して言ってしまうほどです。短所はとにかく抱かれるのが嫌いで自己本位です。
家族が二人増えたようで我家も明るく楽しくなりました。

O.Kさんからのお便り

慎之介くん

慎之介くん

お盆が過ぎ、慎之介も今ではすっかり私達の家族の一員となり慣れてくれたようで、毎日私と一つの枕で一緒に寝ていますヨ!
本当にこの子で良かったナーと実感しています。甘えん坊さんで器量よし…。すっかり親バカです!写真を持ち歩いて友人にも見せびらかす始末です。
二人とも仕事で昼間いないことが多いいので帰ったらたっぷり愛情を注ごうとまさに猫可愛がり…。たまに「もういいよ」って顔をされてしまうこともあります。
今ではもう慎ちやんのいない生活なんて考えられません。人間も動物に癒されているんですよね。疲れて帰っても慎之介の顔、鳴き声を聞くと忘れてしまいます。慎太郎が来てからはケンカも激減…(笑)!
最近の写真同封しましたので見て下さい。
愛すべき慎ちゃんを頂いて感謝してます。

H.Kさんからのお便り

ピー子が来て半年が過ぎました。今日も一目勝手なことをやっていますヨ。

ピー子ちゃん

ピー子ちゃん

私に、家に、なれるまで約半年の時間がかかりました。でも私以外はダメですネ。
毎口外を見て鳥・リスなどを見てビックリして私の所ヘヘぱりついて来ます。
12月頃お便り出来ればと思っています。

【相模原市民活動報告会に参加】

◎10月26日、42の市民グループが参加して開かれた「市民活動報告会」に市民の会も参加し、里親会活動について紹介しました。

報告会風景1
報告会風景2

コメントを残す